FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
煙雲
最近、中国は上海出身の女性と会飲する機会があった。そもそもの彼女との出会いは小さな酒房であった。華語で<里の秋>
を謡っているとき、私も華語で<何時再君来>を謡ったとき以来であった。
 私が昨年8月8日から10月6日まで心臓大動脈瘤解離で入院してその退院した翌日、彼女から会飲しませんかと誘いがあったが、
退院直後である旨を伝えて、心ならずも遠慮していた。
 最近体調も徐々にではあるが回復してきたので彼女を誘ってみた。
偶々、LIN YUTANG の著作のことについて話題になった。
「煙雲」という言葉に彼女の見識がうかがわれた。けむりも雲も似ているようで実は違うものである。その両者を同時にくみあわせ、
いわば混沌とした、あるいは混然としたものを表すのだという。次回、彼女と会飲するとき、「京華煙雲」と題された冊子を進呈する約束をした。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/748-9c1fd3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック