琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二十四節気
104歳までの天寿を全うされた、沖縄の叔父が、よくこの節気を覚えていて話題にされていたことを思い出す。
この七日は「小暑」であった。「大暑」は因みに23日。

確かに、季節感をよく表しているが、私の好きな<季語?>に「わかりあつぃさ」という沖縄の言葉がある。
わかれ行く暑さの意と思うが、残暑と比較すると、暑さに対する感覚がことなる。「わかりあつぃさ」には
暑さにも愛着、愛おしさを感じているかに思えるのだが。

さあ、これからが愛すべき暑さが来ると思うのも一興ではないか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/712-c5b7af40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。