琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はちまち、くるちょう、うふうーび
はちまちKIMG0072 (002)
はちまち、それは<りっしんべんに白のつくりを添えて>成り立つ文字である。
いかにも、中国的な感じを受けるが、琉球古典音楽を奏じる際の正装の、いわば、冠である。

くるちょう、それは、黒朝衣と書く。これも件の正装品、うふうーび、大帯も然り。

6月4日の国立劇場での公演を終えて、はちまちとうふうーびは出せないが、黒朝衣はクリーニングに出した。
この種の衣装は手入れが大事と心得るが、クリーニング業者が、慣れていないだけに、仕上がりが心配でならない。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/707-c7a847e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。