琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老婦人が
新内の稽古をつけていただくべく、和装ででかけていた。稽古を終えて馴染みの酒房で微醺を得て帰路の出来事。
今日の夜のことである。。すれ違いに、というより私の後ろから追い抜きざま「大島が素敵ですね!」と言われていたが、ひとりごちて
とうりすぎていかれた。腰が少しまがって見えた。

ご婦人はもと縫子か呉服屋でもやられていた方であったかも。駅のコンコースの薄暗いところでおほめにあづかったのは、よほど目利きの方であったろうか。和の取り持つ縁がこんなところにあったのは、おどろきであった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/688-6a6cd623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。