FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーベル文学賞
賞は与えられるもので、求めるものではなかろうに。また、期待するものでもない。
今回、我が国の候補の取り巻きが騒いでいるのは、滑稽としか言いようがない。

行きつけの酒房の主人に、のーめる賞を客人の中から選考して与えたらと冗談をとばしたら、「うん、名案だね!」と応じて
客席を見回して、「この方!」だって。美人度も考慮してのことらしい。わが師匠がよく言われたことに<いるつぃきてぃならんどうや>
<色を付けてはいけないよの意味>主人はきっと、美人客の色気に魅せられたのだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/681-55c4ad5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。