FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
箪笥
歳の所為か、月日の経つのが早く感じられる。「いつまでも、あると思うな親と金」とよく聞かされた物だが

いまは、その親もいない、金もない、「いつまでも、あると思うな吾が命、いつまでも居ると思うな吾が女房」

といったところか。ところで、もう直ぐ衣替えの季節。箪笥の防虫剤もとりかえて、着物の入れ替え準備をした。

母の遺品となった箪笥を削りなおして金具も新品に取り替えてあるので、この時期になると、母の和服姿を想い

だす。そういえば、沖縄の女性は、死出でご先祖様に会いに逝くとき、身近な人たちに、自分の一番気に入りの

着物を着せてくれと、予め頼んでおくそうな。なにか、奥ゆかしく品のよさを感じる。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/68-c7f672a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック