琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
音つぼマーク
三線と三味線で、音つぼのマークの大きさが異なっている。三線用のそれは8ミリほどの、三味線用のそれは4ミリ、あるいは2.5ミリの円形のシールで竿に貼り付けできるよう接着剤がついている。

初心者には調弦が容易にできないので、このマークを、糸巻きと竿の糸蔵との合わせに使っている。
最良の調弦に整えておいて、合わせマークにするのである、

理想的には糸巻きと糸蔵に、三角形のマークが頂点同志が接して調弦が完璧になるようにしたいのだが。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/657-cfa94e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック