FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第78回公演沖縄芸能大会
DSC0100 (00000004)JPG 第78回公演沖縄芸能大会
今日は芸能公演当日。朝から小雨模様。予測されてい空模様故、昨日のリハーサルの舞台の袖に三線箱は置いたまま。
紋付き袴の舞台衣装収納の衣装ケース、手提げバッグ、洋傘をさすだけで精一杯、和装コートに、雨用草履となると、足元も警戒せねばならず。三線を左様に置き去りにしたのだが。かなりな値の張る三線だったのではらはらしたが無事でよかった。

歳の所為もあった。療養中のわが師匠が家族に伴われて来館なされると聞いて、私の出演の直後に観客席後部の車いすというよりは、キャスターつき簡易ベッドの態に休まれておられる師匠を見舞っての出来事。師匠は胃瘻なので飲食もできないし、花を飾るようなスペースのある病室ではなかったし、心ばかりのお見舞い金を、紋付きの袖に入れて伺ったが、それを取り出そうとして仰天した。
あるべきものがないのだ。袖を何度もまさぐったがないのである。舞台では手製の座椅子を使った。正座なら膝はほぼ水平で三線
の胴を置きやすいが、座椅子であるため胴が滑りやすい傾斜の膝になるため、滑り止めゴムシートを見舞金袋とともに袖にいれていたが、滑り止めを取り出す際に、舞台に落としたまま、師匠の下へ馳せ参じたのが事件の発端であった。

後から袋に名前を書いておいたのでわが手元に戻ってきたが、疲れなおしの酒にも齢の深化を感じる今日の出来事であった。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/609-f8b1e17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。