FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「二見情話」
メディアは、辺野古への基地移転をよく取り上げているこの頃。
「二見情話」では、<行逢たしや、久志小、語たしや辺野古ーー>と謡われる。男女の掛けあいで歌われる。

この歌のできた経緯はこうだ。戦火を逃れて、辺野古周辺の人たちが熊本に疎開をした事がある。そこで聴いた曲に郷愁を感じて
造られたのが「二見情話」という。底流している旋律はどこか「五木の子守歌」に似ているが、完全に沖縄の曲に昇華されている。

歌詞はうちなー口である。寒緋桜の咲く1月末には名護で「二見情話大会」も開催される。この大会では、やまとんちゅが優勝したこともあるという。底流している情感があってのことかと。

この7日はカルチャーセンターの三線の講師を務める。、翁長県知事を応援するつもりで、この曲を採りあげてみたい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/608-673105ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。