琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山入端つるさん
昨日であった。琉球古典音楽野村流音楽協会の N 師範から山入端つるさんの音声録音テープなどがないか、とのご照会の電話
をいただいた。女性の発声法を研究なされるうえで、山入端つるさんの音声を確かめたいとのご意向であった。

山入端つるさんのお名前は、私の師匠からきいていたことはあったが、テープも持ち合わせていない。つるさんは2006年1月9日
100歳にて天寿を全うされた方。13歳のときに沖縄は辻の芸妓となり、戦後は沖縄の方々が多く移住されてきた鶴見、川崎で地謡
をつとめられ、1952年、川崎市の無形文化財となった川崎沖縄芸能研究会の礎ともなられた。

往時に沖縄芸能で活躍なされた大先達の方々が療養を余儀なくなされたり、鬼籍に入られたりするのを目の当たりにすると限りない
寂しさを覚える。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/548-9c0db159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。