琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
「中国文人書譜」 鈴木 史楼著
スキャン20150605 (2)jpg 中国文人書譜
新内の稽古を受ける時間前に、同じビル内のフロア違いに古書店がある。
一昨日、そこで求めたのが、この書である。

中国の北宋, 清末などの往時の詩人の墨筆をこの書によりはじめて知ることができた。
掲載の詩人の名は知っているものや知らないものもあるが、書かれている意味はよくわからない。

ただ、判るというより圧倒されるところ。それは詩を賦すときの気格のようなもの、それが筆勢に滲みでているかに思えることだ。
学校の漢詩の教科書などはすべて詩を活字でしか書かれていない。斯様な墨筆こそ詩の生命線だと思えるのだが。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/545-34fb3674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック