FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさまだき、みすとぅみてぃ
朝未来、いま、4時30分今頃の事を指して言うことばだろうか。あたりは未だ薄暗い。
歳の所為もあるが、朝早く目覚めてしまう。

このような時を指して みすとぅみてぃ ということをおきなわの古典音楽では歌っている。
 みすとぅみてぃ うきてぃ にわんかてぃ みりば あやはびる んぞが あぬはな くぬはな すゆる にたさ

男が女と一夜を過ごす約束をして待ち合わせしたのに、あさまだきまで待っても女は来ない。薄暗い庭先に綺麗な蝶があの花、この花と花の蜜を吸いあつめている、なんと妬ましいことよ  ほどの意味かと。

三線の最高賞の課題曲の一つにもなっている 昔蝶節 。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/544-82d48668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。