FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆかてぃさみ
DSC0062 JPG
往時の琉球王国、その王が薩摩のあとに随行して江戸に上る途次、王の弟が駿府、いまの静岡界隈で客死した。その時
その尚寧王が弟を悼んで読まれた琉歌だという。

よかてさめ兄弟 親がなしお側 我身や余所島の あらのひと粒

よかったねおとうとよ、りょうしんのもとにゆけて わたしはよそのしまの あらのひとつぶのしんきょうだよ

今日も私は墓参に向くが、次男 Y の4年目の命日も近い。知人が43歳で逝世したのだから菊花では寂しすぎるよという。

厚意の百合の花を手向けよう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/541-1eaeb78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。