FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
三線とエレベーター
三線、それは糸巻きである範(ムディ)に糸が層巻きされないで、団子巻になっていると、演奏中に糸が
崩れて調弦がみだれて良い弾奏が期待できない。

エレベーターも同じで、吊ワイヤーが層巻されていないと、ワイヤーが崩れて籠の停止レベルにずれを
来たして乗降に段差が生じ危険である。

また、糸の巻きつけが範の細いほうから太いほうに向かって巻き上げられていないと弾奏中に糸が緩むのは
当然の理。

こんなところが良く仕上がっていない三線が多い。カルチャーセンターの受講生で通信販売などで求めた
三線を持ってくる人がいるが、この辺をよく吟味して求めるべきかと。眼に余るほどの場合、工具持参で
修理(無償)してあげている。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/54-440c880f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック