FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳袋
DSC0095JPG ちぶくる
沖縄では三味線のことを三線というが、もとより中国から渡ってきた楽器ときいている。華語ではshanshuen <三絃>と
発音されていたものの沖縄人はなじめずに当て字で三線としたのではなかろうか。<味>という文字はないが三線には
なかなかの味を感じている私。

糸蔵の直下の膨らんでいるところを、女性の乳房に似ているところから、沖縄では乳袋、ちぶくる とよぶが、和三味線でも
ここを、ちぶくろ となずけている。竿の一番下端を 猿尾 とよぶが、猿の尾はさほど短くないのだが。我々がエレベーターで
急速な変位をうけると下腹部に妙なひきつれるような感覚がうまれるのは、猿が枝から枝に飛び移るとき、いざというときに
尻尾をどこかに巻き付けて身の安全を護る衝動、その名残があるのだと、かの LinYutang がどこかに書いていたことを
想い出す。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/537-f36026d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。