FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
こてぃ節
DSC_0052 こてぃ節
 くてぃ節 琉球古典音楽の一曲。過日、組踊地謡の研修で久々に弾奏した。「常盤なる松のかはることないさめ 何時も
春来れば色どまさる」

原歌は「大西のこていや なづち葉ど好きゆる わした若者や花ど好きゆる」といわれ、牡牛の強大なものの謂いである、
こてぃ からの命名であり、ここにいう 花 は若い娘 のこと。

囃子言葉に<ふーい>などと入っているが、牛が、とくに闘牛の際に鼻息あらく力んでいる様子などが窺われて一興である
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/457-476fd27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック