FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
奥武島 <おうじま>
 昔は玉城村、今は、南城市の一隅にある、この島は、かつて四六時中、琉球古典音楽や、民謡をスピーカーから流していた。40年ほど前のことではあるが。

 近年、そこへ遊びに行ったことのある人が、あたりを見まわしていたところ、泡盛を勧めてくれた老爺が、酔いにまかせて
三線をいつの間にか手にとって弾奏してくれた曲、その音色、音声にいたく魅せられてしまったとのこと。

 三線を自分で求めて自己流に手習いもし、あるいは数件の三線教室もあるいたが、あの老爺の声音に宿っていた魅力に足るものに出会うことができなかったと話す彼に出逢った。

 そう、器用さや、綺麗さだけでは通じない、玄妙な世界に気付く彼は、古典音楽の何たるかを感じ取っているのかもしれない。すでに。

 
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/456-c7fa7c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック