FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
猫の甲斐性
 知人の飼っておられた猫が亡くなった。週一ぐらいに訪ねていた知人の猫で名のとうり、全身真っ白な猫であった。
余りに毛並、色艶が好いので、なにを与えているのか訊ねたところ、牛乳、ズワイガニ、ヒラメの煮つけ、愛媛から取り寄せた
えびせんべいなど。
 知人、それは70代のご婦人でひとりで暮らしておられる。猫の事を「うちの子」とよぶ可愛がりようであった。その猫の遺影の前に小さな遺骨が白い袋に納まっていた。
 わが幼少時代には猫はネズミ退治のためにかっていたような記憶がある。往時のあばら家の我が家は夜になると天井を
ネズミが駆け回っていた。猫がネズミをよくとるか否かは、その首筋をつまんで宙に浮かせて、手足をよく縮めているかどうか
を確かめていた。縮めているほうがネズミをよくとる能力あり、とされた。エサなどあまり与えなかったようだった。
 飽食の現在。猫とても成人病を患う傾向が強いと、獣医に言われたと、そのご婦人は言われていた。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/451-075570d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック