FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
沖縄の言葉 アラカルト
 「かまんたー」という言葉がある。

釜の蓋 のことである。それが間男の謂いである。

主がどこかへ出かけていた。其の合間に妻が別な男を家に引き入れて愛の交歓をしていたが、やがて、どうも主が

帰ってきた気配がする。咄嗟に彼女は台所の大きな釜、それは家畜用の人がくの字状に伏せることが出来るほどの

大きさであったらしいが、そのなかに間男を押し込み蓋をして難を切り抜けたところから、出た言葉らしい。

この蓋も蒸気が程よく出るが、釜の内がよく見えるほどの隙間はなかったものらしい。沖縄には、かつて

「さぎじょーき」とよばれる、つりかご状の容器があったが、その蓋の大きな物それが{かまんたー」と

思えばよい。酒場でこの種の話に及ぶと客人から「俺もかまんたーになりたい!」の声が必ず聞こえてくる。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/37-247e066b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック