FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
素描と写真
家族032
私は素描と写真のどちらかを採れと言われれば、素描のほうを採る。人物のばあい、彫刻家の夢とでも言いたい
ような人に出会うと、すぐに画帳をひろげて描きたい衝動にかられる。

 この写真は72年前のものだから、素描というわけにはいかないが、現在の幼児であれば画帳に納めておきたい
気分である。

岡本太郎が「沖縄文化論」のなかで、琉球舞踊、とりわけ、「しゅどぅん」についての一文は、すばらしい。
太郎は<眼の人>だ。私もあのような眼力をもって画帳をひろげたいものだ。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/36-451de818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック