FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
読経は
 酒席での閑談から知ったことがある。

かつて、町内の老人会に琉球舞踊と歌三線で興を添えてくれないかと、私に依頼されてきたことのあるKさんが

最近逝世されたとのこと。教えてくれたのが隣席にいたSさん。SさんはKさんと隣接した家にくらしている。

 葬儀の際に、導師を務められたご住職の読経の声が弔問客によく聞こえなかったそうである。喪主に近い

世話役が、その事をご住職につげると「お経は亡くなられた方に対してあげるものです」と一蹴されたとか。

 現今、お経を朗朗と唱えられたにせよ、意味がわかることはなかろう。朗朗と唱えられれば、亡くなられた

方が成仏できるのか?今はただ、Kさんの在りし日の謦咳を偲びご冥福を祈るばかりである。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/237-54784275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック