FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
琉球古典芸能コンクール
 「琉球古典芸能コンクールは、公正厳格な審査によって卓越した新進芸能家を見いだし、琉球古典芸能界
への登龍を促して、琉球古典芸能の正しい継承と芸能文化の発展に寄与することを目的とする。」

 コンクール実施要項の冒頭の、趣旨説明であり、主催は琉球新報社である。実施時期は凡そ、8~9月で舞踊、三線、箏、太鼓、笛、胡弓と多岐にわたる。

 思い返せば、私が三線の最高賞を拝受したのは、19年前の1994年のことである。控え室で紋付袴に着替えだしたら「え!貴方出るの?」と何人かの人に訊ねられたことは、今でも、はっきり覚えている。<しまじゅら>
でないからであったろうか。

 今年は我が関東支部からは、新人賞10名、優秀賞7名、最高賞6名が受験する。合計23名だが沖縄出身者は
6名しかいない。各位の精進と健闘を祈るや切である。

 泰西の哲人も言っている。<欲するものをなし得ることではなく、なし得るものを欲する>ことだと。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/236-97cd5347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック