FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
リュウマチと千羽鶴
 
わが次男の三回忌法要を菩提寺の三島山感応院で執り行った。二日の日であった。彼の愛娘KTも法要に

きてくれた。私から見れば彼女は孫娘。15歳である。我が次男の命日はこの15日であるが、孫娘はその日

が関西への修学旅行だとて、くりあげて二日にした次第。寺に千羽鶴が文字どうり千羽ずつを二つに吊り下げてあ

った。寺の話ではリュウマチで苦しむ老婆が、長さ4~5センチの鶴を痛さをこらえながら懸命に折ったそうであ

る。その結果、リュウマチが治ったそうである。我が母も晩年リュウマチで苦しみぬいて亡くなった。

信仰のなせるところか、指を細かく動かす、リハビリのもたらす効果なのか。左様なことを思うて亡き母をも追慕

する私には孫娘の輝くばかりの容姿が、また、寺の庭の緑の濃さが眼に映じてくるばかりであった。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://muukuudunakayara.blog.fc2.com/tb.php/219-c0ac36e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック