琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゅうるくにち
16日、旧暦の一月の、この日を「ぐそうそうぐぁち」と呼ぶ。昨日23日が、これにあたる。
後生の、すなわち、あの世の正月とてご先祖様に、ごちそうを捧げて供養する。

なんとゆかしいことか。
スポンサーサイト
パソコンにも
犬が飼い主の顔に似てくるのか、飼い主が犬の顔に似てくるのか、酔談でそんな他愛ないことが、話題になったことがあったがーー。
吾がパソコンの状況は、吾が健康状態を反映しているかとも思えるくらいの低迷ぶりなのである。

キー操作に対する反応が遅く逐一enter key を叩いて変換を促すような場合もあれば、軽いフットワークの時もある。また時折
「反応してません」の表示がでたかと思いきや、画面が変わり反応したことを示したり、である。

吾が健康状態も、口内炎がようやく治ったかとおもえるが、右目の充血は漆黒からは脱却したものの白目に鬱血しているだけに
却って目立つようになっている。飲み友達には 色目を使いすぎるからだよ などと冷やかされて、なんともはや!
待ちかねて
右目の充血から10日ほど過ぎた昨日。完治をまちかねてウイスキーのロックを2杯飲んだ。

てきめんであった。元の状態にもどってしまい、おまけにこめかみまで痛む。眼球は脳の一部とか。

今日は早く就寝して英気を養うとしよう!
今朝の7時40分
この時間、を以て78歳となった。

いままでとは、ちがった生き方が出来るわけはないが、これからが総仕上げの時間。

呆けてなどいられない。今頃になって、小学校の担任であった I先生のくれた色紙の字句を思い出す。

「思無邪  素直に伸び伸びと 」
歳の所為か
辛い。その一つは口内炎、もう発症して10日ほどになる。
もう一つは、右眼球の全面的充血である。眼球のすべてが黒目になった態の充血。かつては発症しても白目の領域に血液が鬱滞
している程度であったのに、今回はそれとちがい、眼球を漆で塗りつぶしたような態である。

おまけにパソコンまでフリーズを連発、何とか対処できたがいつ再発することやら。

眼は昨日眼科医に見てもらったが回復には月末までかかるようだ。口内炎は今日歯科医を訪ねてみよう。

あれも、これもまた歳の所為なのだろうか。あと数日で78歳を迎えることになる吾身。
動作が遅い、反応しない
パソコンの事である。数日前から吾がパソコンが冬眠に入ったような態で困ってていた。

最後は画面を消去しようとしても、それが出来ない。斯様なことに精通しているところに相談した。キー操作をしてといわれ、従ったが
全く反応なし。

次に支持されたこと、それがこうであった。パソコンの本体、モニターの電源を遮断して放置すること、であった。
私は念のため、一晩放置した。

結果は事件前のように軽快なフットワークに戻っていた。パソコンにも静電気がたまると、動作が鈍くなるけいこうがあるそうな。
ほったらかしにすること、たまには良いことと心得た次第。
執心鐘入り稽古
DSC0111JPG 執心鐘入り
昨日、鶴見公会堂にて九時から十七時まで組踊の稽古。沖縄からの地謡、舞踊の先生にご指導を仰いでの稽古。
心臓が破裂せんばかりの緊張感。帰路での酒房での初盃が格別の味であった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。