FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新春「特選」千代の会宝船
スキャン_20160107
わが町、藤沢の駅前にある商工会議所、3階303ホールで2月7日(日)に12時開演の邦楽の新内、端唄、都都逸、小唄ほか、落語、舞踊

木遣りなど、約3時間の公演、入場無料ですが予約制。080-4441-3724 ゴキタからこれあるを知ったと告げてください。

私も新内「若木仇名草」の浄瑠璃を演じます。
スポンサーサイト
子宝祈願とはいえ
今朝の琉球新報。 きのう、名護市久志区で行われた子宝祈願行事を載せていたが、なんとも奇態である。

十文字に組んだ丸太の交点に子宝を望む青年が跨り、その丸太を数人の若衆が担いで練り歩いている写真があった。

私が中学生の頃、ハンドボール、それも女の子からの投球を受け損ねて、股間に当てて思わず、息を潜めてうずくまって

しまったことを想い出したが、世の中には奇祭もあるものだ!久志といえば、「二見情話」に  語たしや久志小 と唄われ

ている久志にちがいないと思うのだがーーー。
御茶屋御殿(うちゃやうどぅん)復元か
「拝でのかれらぬ首里天加那志、遊でのかれらぬ御茶屋御殿」<うがでぃぬがりらんしゅいてぃんじゃなし、あすぃでぃぬがりらん
うちゃやうどぅん>

拝顔の都度、うしゅがなし(国王)の威徳に惹きつけられ、離れることができない。典雅なお茶にひきこまれてしまい、立ち去り難い。

琉球古典音楽、茶屋節は王の威徳、ひいては、琉球国の安寧、安泰をたたえた古典曲。

今朝の琉球新報によれば、「御茶屋御殿復元へ調査」との見出しで報じている。那覇市首里崎山町にあったが、沖縄線で焼失。

早く、優雅な御茶屋御殿の復元された姿を見たいものだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。