琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「千代の会」特選演奏会
スキャン_20150127
2月1日は目前。拍車をかけて稽古を積まねばと思うのだが、実妹の逝世の直後でもあり、瑣事な日常に時間を奪われる。

私の演目は、新内、「若木仇名草」の浄瑠璃。場所は横浜にぎわい座、地下小ホール。
未熟者が紋付き袴でやるのはどうなのかとか、いや、やはり舞台だからとか 内心が揺れ動く。

陽光も春近しを思わせるが、わが心は霞がかっているこの頃である。
スポンサーサイト
野村流音楽協会創立90周年記念公演
スキャン_20150121
さる18日(日)、宜野湾市民会館の公演に参加、うち三演目に出演。「かぢゃでぃ風」、「ぢゃんな節」、「茶屋節」

御本部の会長はじめ、諸先生のご謦咳に接することができて、稽古の糧とさせていただくことができた。

うっかり者の私。白足袋を左足用を2枚用意していたこと。冷や汗しきり。リハーサルにもと和装で臨むべく履いていた浅黄色
の足袋で代用。

飛行機の中では和装の場合、帯の結び目の位置を脇腹のところへもってくるとリラックスできることも判った。
沖縄版年賀状 最後の一枚
何とも心残りな、「最後の一枚」であった。

プリンターに一枚残しておいた沖縄版年賀状のことを忘れていた。はがきの裏面を印刷するようセットしてあった。

最後の一枚に気づかずに汎用の年賀状をセットして宛書、表を印刷するように操作したものだから、沖縄版年賀状の

裏面に宛書を印刷してしまった。

 相手が沖縄芸能関係の方なので、せめて沖縄版で投函したかったが、なんとも残念なことになってしまった。スキャン_20141117
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。