FC2ブログ
琉球古典音楽 五木田音楽研究所 ~ ブログ ~
日々の出来事や沖縄に関する事等、つづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歳の所為か
エスカレーターの昇降表示に悩まされるこの頃である。
というのは、離れていても、効率よく昇降口を見定めて歩いていきたいので昇降表示がその助けになるはずだが・・・。

昇り、下りの表示は見えるが、方向矢印が水平矢印なのである。上りの文字に水平矢印があると矢印の方向に上りの
エスカレーターがあると見えてくるのだが。

上りには上向き矢印を、下りには下向き矢印を表示すれば、動線の無駄がなくなると思える。

現状表示では昇降表示の下まで行って、ようやく上りか下りかが判るということだ。
スポンサーサイト
NAHAマラソン
DSC_0067 (3)
那覇マラソン30 のスタッフとして活躍したAH君から送られてきたもの。

私も来年は満77歳となる。喜寿ということになる。AH君が私に、「もっと、色々な意味で走りなさい!」と励ましのために送ってくれたのであろうと思っている。

来月、訪沖するので、久々に義弟、AH君と3人で会飲するのが楽しみだが、18日、野村流音楽協会90周年記念公演も
ひかえていて、17日リハもある。控え目にしておかねば!
DSC0064JPG 御新造jpg
DSC_0065.jpg
艶 たけなわ という語句をつくりたい程。
昨日、当地、湘南藤沢で、花魁道中あと、新内、端唄、都都逸などのライブショーがあった。主催は富士松延千代師匠。

場所はJR藤沢駅近傍の公共スペース。および商業ビルの貸しホール。

生憎の雨模様の天候であったが、観客が一目見ようと、おしかけた。シャターを押すひとも多かった。
去年の雪やいずこ
「こぞの雪やいずこ」 雪のニュースを見るにつけ、この言葉が思い出される。
仏語の授業を受けた時のテキストのどこかに載っていたと思い、数日前から、そのページを探しているのだが、見つからない。

たしか、このあとに、仏蘭西で美人として誉れ高い数人の名前が記されていたのだが。雪の肌とかのたとえもある。
「雪女」などという物語もある。

美人薄命ともいわれる。仏蘭西で上記の美人たちも、淡雪のようにどこかに逝ってしまったことを嘆いての語句であった
と記憶しているのだが。 
「長寿延命を寿ぐ・・・」
DSC0062JPG かぎやでぃ風節jpg
 国立劇場おきなわ10周年を迎えての祝賀公演、その幕開けの「かぎやでぃ風節」
演じられるのはおきなわを代表するご高名な先生方。なかに男性の先生が御二方おられる。

来年のカレンダーの冒頭を飾る祝儀舞踊の写真。さすがに、国立劇場おきなわのカレンダー。
来年は1月18日、野村流音楽協会90周年の祝賀公演で訪沖するが、できれば、国立劇場おきなわを
訪ねてみたい。

川崎市文化協会と那覇市文化協会との芸能交流で川崎市文化協会側の団長として国立劇場おきなわ
をたずねて交流を深めたのはたしか、5年ほど前ではなかったろうか。歳月の経つのは速いものだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。